お問い合わせ

0120-980-635

株式会社ビューティースリー様
月間の出張費用40万円の
コストカットに成功。
株式会社ビューティースリー
人事採用窓口 杉江 法幸 様
全身脱毛サロン「C3(シースリー)」を運営している株式会社ビューティースリー。2007年の創設後、現在は全国各地に82店舗を展開しています。(2017年度時点)インタビューメーカー導入前までは、代表自らが全国各地まで赴いて自ら面接を行っていたこともあったそう。採用活動を加速させたインタビューメーカーの活用について、人事採用窓口の杉江 法幸さんにお話を伺いました。

インタビュームービー

調整にかかる手間がなくなったことで、面接の実施回数が4~5倍に。

インタビューメーカー導入以前の人事採用は、どのように行われていたのでしょうか。
これまでは、求人にエントリーいただいた方とは電話でスケジュール調整をしていました。同時にスケジュール調整を保留にされる方が何人かいると、調整中のスケジュールで埋まってしまい、無駄になってしまう時間や調整コストがかなりかかっていましたね。それがインタビューメーカーを使うようになって、スケジュール調整をすることがほぼ無くなりました。調整というより、空いている日程を選ぶだけ。あとは応募者の方で調整してもらって面接日程が決定する、という具合です。面接するまでの調整期間がなくなった分、面接の実施回数が導入前の4、5倍まで増えました。
エントリーから面接・採用までにかかる時間は変わりましたか?
短くなりましたね。何よりスピード感は大事です。うちで働きたいという意思を持ってエントリーしてくれる人は、多少時間がかかっても待ってくれるのですが、もう少し広い範囲で「美容業界で働きたい」「エステで働きたい」という人にとっては、他にも候補となる企業がたくさんあるわけで。エントリーから書類選考、面接、内定…までのスピードを上げることで、採用数・内定者数を増やすことにも繋げられると思います。

出張にかかる移動費や宿泊費を抑えることに成功。

面接は対面が中心だったのでしょうか。
はい、全国にある各店舗へ、代表が自ら赴いて面接をしていまいた。数日泊りがけの採用スケジュールを組んで、それこそ北海道から沖縄まで全国各地行っていたので、1回の出張で約10万円、1ヶ月で40万円ほど出張費用がかかっていました。それが遠方の応募者にはインタビューメーカーを使ってもらい、WEB面接に切り替えたことで、その分のコストを抑えることが出来ました。

手厚いサポートのおかげで不安も払拭。

WEB面接というと、導入までのハードルを高く感じることはありませんでしたか?
はじめは操作が難しいのではないかと少し不安でしたが、わかりやすい管理画面だったのですぐに慣れました。いつもパソコンやスマホを使っている方であれば、特に複雑な操作があるわけではないので、すぐに使えると思います。導入を決める前には、実際にテストアカウントを使わせてもらいました。面接を受ける側にもなって、どういう風に聞こえたり見えたりするのかチェックをして、問題ないなと思ってから導入を決めました。
その後も特に問題なく使えていますか?
実は導入当初は、音声がハウリングしてしまうこともありました。ですがすぐにシステム改修をしていただいたので、今は通話品質の問題は起きていません。快適に使えています。今ではもう、インタビューメーカーはないと困る存在ですね。
そこまで言っていただいて光栄です。杉江さん、有難うございました。