お問い合わせ

お問い合わせ

0120-980-635

西武鉄道株式会社様
本社での導入から
店舗への展開に成功!
西武鉄道株式会社
沿線事業企画部 トモニー事業室
課長補佐 佐藤 尚志 様

西武線沿線の駅ナカに、駅ナカ・コンビニ「トモニー」を59店舗(無人店舗6店を含む)展開している西武鉄道株式会社。お客さまと『共に』、皆さまの『友に』なりたいという気持ちや、自然との『共生』、西武鉄道株式会社様とファミリーマート様が『共に』成長していく、そんな思いが込められているトモニー。応募者の視点に立って、様々な採用手法を積極的に取り入れている西武鉄道株式会社様でのインタビューメーカーの活用について、佐藤様にお話を伺いました。

インタビュームービー

インタビューメーカーとの出会いから導入

御社の採用における課題はどういったものがございましたか?
とにかく人手不足が課題でした。 毎年、アルバイト800~900人くらい働いてもらっているのですが、年々採用が厳しくなってきている中でなんとか採用を増やすために、色々試行錯誤していました。 当たり前ですが、一緒に働くことになる店長が面接をするのが一番ふさわしいと思っているのですけども、 お店自体が駅ナカという立地も影響し、面接をするスペース、事務所がないという物理的な理由で埼玉県の所沢の本社に来てもらって面接を行っていました。 店舗は都内~埼玉の川越、飯能など沿線に50店舗以上展開していますが、アルバイトをする方はどこの店舗に応募していても所沢での面接でした。 やっぱり埼玉県の所沢まで来るのが遠いという理由で、応募は来るんだけど面接まで至らないっていうのが課題でした。
インタビューメーカー導入に至ったきっかけを教えてください。
ハードルが高い中で、なんとか面接に来てもらって 採用を増やす、面接率を上げる方法をずっと考えていました。 そんな時に、東京ビッグサイトで開催されていたHREXPOにて様々なブースをまわってる中 「面接革命」というチラシを配っていたブルーエージェンシーに目が留まり、ブースにてインタビューメーカーの話を聞きました。
導入時に不安はありませんでしたか?
正直申し上げるとありました。 本当にWEB上で面接をできるものなのかな、 直接顔を合わすことをなくして、面接というものを行って人を採用することができるのかどうか 非常に大きな不安を抱いておりました。

本社での導入から店舗への展開

導入当初はどういった使い方をされていましたか?また使用してみての印象を教えてください。
初めは従来の面接と同じですが、本社、所沢で一括して面接を行なっていました。 実際に使用してみると当初抱いていた不安はすぐになくなりましたね。 従来の対面での面接とほぼ変わらない印象でした。
今では店舗ごとにするよう切り替えられたんですよね?
そうですね。元々、応募者が所沢までわざわざ来なくても面接ができればいいなと、そういう思いから当然、始めたわけですね。本社で活用しているうちに、こういうWEB面接であれば事務スペースがなくても店舗の責任者である店長が、面接ができると考え始めました。 実際、本社でやった実感を持ってましたので、これなら店舗でいけるなと、店長にもできるなということで店舗に展開するようになりました。
店長の方々の反応はいかがでしたか?
比較的すんなりと受け入れられました。弊社はiPadを使用してWEB面接を行なっているのですが、普段の仕事でタブレットを使っていたこともあり、操作に困るものもいなかったですね。 また、実際にWEB面接のみで採用を決定した方々多数いらっしゃいますが、 「面接時と実際会った際のギャップもない。」という声を多く聞いております。

実際の効果とWEB面接への期待

実際にインタビューメーカーを導入してよかったと思われるのはどういったところですか?
一つは、WEB面接ということで所沢まで面接のために来る必要がなくなり、面接へのハードルが下がったことで応募はしたけど面接前に離脱していた応募者の方々との面接を実施できるようになったことですね。 もう一つはやっぱり、今まで実現できなかった店舗の店長が実際に面接を行うことが可能になったことですね。
最後に、WEB面接への思いや期待を教えてください。
もっと「WEBで気軽に面接ができるんだ」というのが世の中に広まって 応募者が、あたり前にWEB面接を使用して面接場所に「来る」という手間をかけていただくことなく、気軽に面接を受けていただけるようになればと思っております。
貴重なお話をありがとうございます。