お問い合わせ

050-1746-7539

お問い合わせ

050-1746-7539

大成ラミック株式会社様

得られる情報を増やしつつ、効率化。採用をさらにスマートに。

管理本部 総務人事部 総務人事課
下田 毅 様
吉田 剛基 様
中村 夏音 様

食品包装用フィルム、食品自動充填機械を販売し、独自のビジネスモデルを展開される大成ラミック株式会社様。業界をリードし、新たな分野に積極果敢にチャレンジすべく、新たな人材を求め、採用活動を実施されています。多くの応募者の中から、よりマッチした人材を採用するのに、多くの時間とコストがかかっていたそうです。その状況をインタビューメーカー導入によって何が変わったのか、管理本部 総務人事部 総務人事課の下田様、吉田様、中村様にお話を伺いました。

100名の一次面接を録画面接に切り替え、採用を効率化

採用活動で抱えていた課題を教えてください。

新卒採用では、応募していただいた学生のスクリーニングですね。応募数が多いと、それだけ時間もかかるので、そこをどれだけ効率を上げていくのかが課題でした。中途採用では、全国10か所の支店に本社から面接官が行って面接するという状況で、その分の時間、交通費などのコストが課題になっていました。

インタビューメーカーご導入の背景を教えてください。

ご提案を頂いたときに、面接のところで時間と工数削減につながると感じました。特に新卒採用の一次面接では、100名ほどの応募者ほぼ全員と面接を行っていたんです。ですので、100名分の書類を部署の全員で目を通して、誰を呼ぶのかという会議を行う手間と、会議室の確保、応募者との日程調整等の手間もあり、そこをインタビューメーカーのWEB面接・録画面接によって削減できるのではないかと感じました。また、中途採用でも、時間・交通費等の削減ができると考え、導入に至りました。

会う前に雰囲気・人柄を把握したうえで面接ができる

導入前の不安や懸念、また導入後の効果はありましたか?

応募が減ってしまうのではないかという不安はありましたが、応募数も特別減ることはありませんでした。想定外のメリットとして、映像で本人に会う前に応募者を確認できるところがありました。その方の持っている雰囲気とか録画をする場所、話し方、人柄もある程度把握することができたので、多くの情報を持った上で、対面で面接を行うことができたのはすごく良い点だったと感じました。

録画面接に対する学生の反応はいかがでしたか?

対面面接が一般的な学生にとって、録画面接を受けること抵抗があるのではないかと考えておりました。また録画面接が応募をためらう原因になるのではという不安はありました。いつでもどこでも参加できるという点であったり、弊社までお越しいただくことなく面接を行うことができたり、結果として、意外と受けてみてよかったという声が多く、良い方法だったと感じています。

こまめなフォローで効果を実感

運用に対する不安はございましたでしょうか。

最初はうまく運用できるか不安はありましたが、サポートの皆さんに、こまめに対応・フォローをしていただいていますので、非常に助かっています。

導入を迷っている企業様へメッセージをお願いいたします。

実際導入する前も、不安を感じながらのスタートでした。結果的には非常に工数削減につながっています。かなりメリットの感じられるものでしたので、もし迷われている企業様は、まずは一度やっていただければと思います。

インタビュームービー