お問い合わせ

050-1746-7539

お問い合わせ

050-1746-7539

東京日野自動車株式会社様

ミスマッチ激減!理解を深めるWeb面接

東京日野自動車株式会社
管理部 人事グループ
係長 永野 英臣 様
主任 岡田 拓也 様

物や人を運び、社会・経済を支える重要な役割を持つトラックやバス。
東京日野自動車様はそんなトラック・バスの販売や整備を通じ、東京都ならびに埼玉県のお客様にご満足いただき、地域社会の皆様と共存していくため、日々新たなる価値の創造に取り組んでおられます。
販売や整備を行っていくうえで重要な人材の採用。しかし、タイトなスケジュールでの採用で、会社理解が浅い状態での入社となっていました。
インタビューメーカーを活用し、どのように解決していったのか管理部人事グループ係長 永野 英臣 様、主任 岡田 拓也 様にお話を伺いました!

企業理解を深め、納得して入社してほしい

導入いただいた背景を教えてください。

これまで中途採用では、会社説明会から入社試験までを1日で完結させていました。そのため、以前はお互い会社と求職者の相互理解が非常に浅い状態で、入社していただいていたので、その後の早期離職にもつながるケースもありまして、そこを埋めるためにインタビューメーカーを導入しようと思いました。

インタビューメーカー導入前後で、フローはどのように変わりましたか。

インタビューメーカー導入前は、電話面談から、履歴書を送っていただいて、その後会社説明、入社試験というような流れでやっておりました。しかし、導入後は、履歴書を頂くところまでは同じなのですが、入社試験の前に、インタビューメーカーでのWeb面談を行っています。それによって、少し検討する時間を設け、そのうえで選考に進んでいただける方に対して、入社試験を実施し、お互い納得したうえで入社のフローに進めるという形になっています。

ミスマッチを減らすためにWeb面接で意思を確認

Web面接を行って、これまでとの変化はありましたか?

面接に来られる方の本気度はやっぱり違うなと思います。以前、求職者の方に、対面でその日のうちに会社説明を行って、筆記試験、面接を行う中で、会社説明の際に労働条件とお給料面であったりとか、条件面をお話するのですが、そこでちょっと違うなと思っていても、その場で試験は受けざるを得ない状況になってしまっていると言われたことがありました。インタビューメーカーでWeb面接を実施することで、求職者さんが、より納得感をもって面接に臨めるからではないかと考えています。

導入後、どのような効果がありましたか?

入社してからの早期退職というのがなくなりましたね。導入前、弊社は面接が最終面接の1回のみだったんですね。会社説明をして、そのまま入社試験をしていたため、十分な見極めができておらず、ミスマッチが起きやすいフローになっていました。しかし、Web面接でワンクッションはさむことによって、選考に進むかどうか考える時間もでき、お断りされることもあるのですが、ミスマッチを減らせるという点で、非常に効果を感じています。本当に納得して入社していただいているのかなと思います。

面接だけじゃない!インタビューメーカーの様々な可能性

今後はどのような利用を考えていますか?

内定者のフォローにも使いたいですね。新卒の方も、今後仕事をしていくにあたって不安を抱えているはずなので、内定者懇親会や内定式などもあるとは思うのですが、個別でのフォローも必要かなと思っています。また、社内面談など、様々な局面で使えると思っておりますので、採用だけでなく、可能性を模索しながら使っていきたいと考えています。

導入を迷っている企業様へメッセージをお願いいたします!

新卒中途など領域問わず、求職者の方といつでもどこでも接触できるという点で、ものすごく有効だと思いますし、採用だけにとどまらずに、社内での面談などにも活用できると思いますので、用途に応じて様々な利用法があると思うので、是非ご検討いただければと思います。

インタビュームービー