お問い合わせ

050-1746-7539

お問い合わせ

050-1746-7539

株式会社ヒトコト様

面談実施率10%UP!海外との面談も実現

株式会社ヒトコト
代表取締役
菱田 倫行 様

京都に根差し、人材採用や教育に関するノウハウ、そして企業の経営層はじめ責任者クラスが求める人材の視点を、今度は仕事を探されている求職者の皆様のために役立て、京都の地域発展に貢献していきたい。無責任で表面的な情報だけを頼りにして欲しくない。そんな想いを胸に、転職サポートサービス「コトコト」を提供されている株式会社ヒトコト様。遠方の求職者との電話面談で表情が見えないことや、面談の実施率に課題を感じておられました。その課題に対して、インタビューメーカーをどのように活用されているのか、代表取締役の菱田倫行様にお話を伺いました!

電話面談では見えない表情

導入の背景を教えてください。

転職エージェントとして求職者さんと面談を行う時、基本対面でさせていただくのがスタンダードなんですが、遠方にお住いの方になるとどうしても、電話での面談という形をとっていました。電話では、やり取りする情報量が限られていることや、顔が見えないことによる不安があったので、そこを解消できるツールということで導入を決めました。

導入前の課題は何だったのでしょうか?

先程の遠方との電話面談での情報量の不足が課題の1つでした。それと面談の予約を頂いても、当日になって面談にお越しいただけないケースやコンタクトが取れなくなってしまうなど、そういった所に課題を感じていました。

面談実施率58%→70% 自動リマインドメールでドタキャンが激減

離れていても表情を見ながら面談できる

電話でお話するよりも、お互いにWebを通すことで、表情を見ながらいろんなやりとりでき、情報の数というのも相当増えました。ここはお客様からの満足度も高くなりましたし、自分達も誠意を持って対応するというところも、少し前進できたんじゃないかなというところあります。

予約後の面談実施に関してはどうでしょうか?

予約からの面談実施に関しては、インタビューメーカーのシステム上でリマインドメールが登録時、24時間前と1時間前に届くようになっているので、これを送っていただくことで、ドタキャン・離脱が飛躍的に減ったと思います。予約からの面談実施に関しては、前に比べたら格段に改善したんじゃないかなと思います。1時間前とか、メールが飛んだタイミングでどうしても行けなくなりましたといった連絡をいただけるようになりました。

インタビューメーカーで面談実施率10%以上の改善

インタビューメーカーでは応募者が予約登録画面で対面とWeb面談の両方とも予約可能で、Web上で簡単に予約できることや、リマインドメール機能等を活用することで、エントリーからの面談率が58%ぐらいだったところが、今そこから70%超えるぐらいまでになってるので、10%強の改善ができている状況なので、非常に大きな効果だと思ってます。

ニューヨークとの面談も!!

海外の求職者とのWeb面接を実施

海外の方の面談希望っていうのがあったのは、非常にびっくりしてますね。実際に、ニューヨーク、メキシコ、シンガポールの方と、あとはタイとかベトナムとかの現地日本人の方と普通にお話ができました。時差はありますが、それでもやっぱり表情を見て話ができるってのは非常に大きいなというか、まったく予想外でした。

面談の前後の機能も重要

インタビューメーカーの強みは、採用や面談のシーンを各プロセス毎に追いながら、面談面接を実施し、その後の評価、共有がトータルででき、その一連のプロセスの中でWeb面談を活用できるところが非常に大きい強みだと思っているんですね。Web面談だけではなくその前後のプロセスも重要だと考えたときに、インタビューメーカーは非常に便利なツールなのではないかと感じております。

インタビュームービー