お問い合わせ

050-1746-7539

お問い合わせ

050-1746-7539

SBCメディカルグループ様

採用基準のバラツキ改善!
面接基準統一化

SBCメディカルグループ
人事部採用グループ
藤井剛 様

「究極の三方良し」を意識しながら、今後もお客様に安心して受けていただける「医療サービス」を提供し続け、日本を代表する「総合医療グループ」を目指すSBCメディカルグループ様。その理念の実現のために、それに共感する仲間の採用を実施されています。しかし、応募者との日程が調整合わない、各クリニックよって面接の基準にバラツキがある
などの課題がありました。そのような課題を、インタビューメーカーを導入することで、どう解決したのか、SBCメディカルグループ人事部採用グループの藤井剛様にお話を伺いました!

日程調整と採用基準のバラツキ

採用におけるミッションを教えてください。

当社は美容のクリニック10000院、さらに病院の運営を進めるという将来ビジョンを持っています。そのビジョンを達成させるために、人材というところが支障にならないように、その時の成長スピードや、売り上げに貢献できるように人材を採用を進めていくということがミッションです。

採用を進めるにあたり、どのような課題を感じ、インタビューメーカーを導入を決めたのですか?

導入前は、応募者さんの面接を各クリニックで行っていたのですが、各クリニックで行うとなると、そのクリニックの主任やチーフといった役職者と応募者の方との時間の調整というものが必要になっていました。しかし、通常の業務で忙しく、なかなか面接が組めないということが多くありました。また、各クリニックごとに面接を行っていたので、面接官によって、採用基準にもバラツキがありました。そういった課題を払しょくするためにインタビューメーカーの導入を決めました。

応募者にも使いやすいシステム

導入前後でどういった変化がありましたか。

面接基準・採用基準の統一が一番大きく変わった点かなと思います。各クリニックで面接をしていると、各クリニックのスタッフごとに考え方や判断するポイントが異なる場合も多かったのですが、そこを人事部の面接官が面接をすることによって、人事部が定めた基準で、統一して全社の採用を行うことができるようになったという所もポイントです。

日程調整についてはどうでしょうか?

現場の責任者の方との日程調整がうまくいかずに応募から面接するまでに2か月くらいかかってしまうという方も中にはいらっしゃったのですが、それがインタビューメーカーによって払しょくされたので、面接するまでの時間も短縮されました。面接数も上がりますし、採用基準も統一され、全国一定の採用基準を満たした方の入社が可能になって、結果として全体的な採用数のアップにつながりました。

他社ツールと比較して、インタビューメーカーの良さってどんなところでしょう?

こちらからメールの文章を作ってこのアカウントでログインしてくださいねという手間がいくつかあるのですが、インタビューメーカーだと、テンプレートからカスタマイズしたメールを設定することができますし、ログイン方法の簡単さや、企業側のサポートだけでなく、応募者側のサポートも充実しているので、応募者様側からもすごく使いやすいシステムになっていると思います。

Web面接でもわかる表情・雰囲気

導入前、不安はありましたか?

Web面接という特性上、実際に会って面接を行うわけではないので、それによって採用数が下がるのではないか、離脱につながるのではないかといった不安はあったのですが、実際に使ってみるとそういうことはありませんでした。また、Web面接でも、しっかりと応募者の表情もわかりますし、雰囲気もつかめるようになりました。

最後に、導入を迷っている企業様へメッセージをお願いします!

担当の方と話をしていると、様々な用途で使えるということを教えてもらって、その企業に合わせた提案もしてくれますので、困っていることや、やりたいことを相談する、と色々提案してくれますので、自社でやりたいことを達成させるために、そういった提案も含めて、導入するには良いツールだと思います。

貴重なお話ありがとうございました!

インタビュームービー