獲得したいパーセプションとは?-インタビューメーカーCM動画-

獲得したいパーセプションとは?-インタビューメーカーCM動画-

Column

インタビューメーカーのCMが公開中

現在、インタビューメーカーではCMを配信しています。

こちらは『こう見えて』篇の1つ、一見仕事ができそうだが実はまったく出来ない人の動画です。

 

 

CM動画はこれ以外のパターンでも配信しています。

CM特設ページはこちら

「獲得したいパーセプション」とは?

こちらのCMで男性が発言している、「獲得したいパーセプション」について説明します。

パーセプションという単語自体には、「認識」「知覚」「理解」「認知」といったような意味があります。

ビジネスで使う場合は「認知」「認識」という意味合いが強く、顧客から持たれているイメージを表す言葉です。

一般的にあるパーセプションは、このようなものが考えられるでしょう。

 

・男の子のランドセルは黒

・タピオカは女子の飲み物

・焼き肉屋は一人で行くものではない

・絵本は小さい子供が読むものだ

 

イメージが湧きましたか?このような意味合いでパーセプションは使われます。

今回の男性は、『獲得したいパーセプション』と言っていることから、人々に新しいイメージ(パーセプション)を与えるための戦略に取り組んでいることが予想できます。

よって、「獲得したいパーセプションだけ再確認させてください!」というセリフは、【顧客にどのような認知や認識を持ってもらうのが目的なのかを確認したい!】という意味になるでしょう。

 

関連する言葉として「パーセプションマップ」「パーセプションチェンジ」「パーセプションフロー」などのマーケティング用語があります。

興味のある方は、調べてみてください。

精度の高いWeb面接「インタビューメーカー」

これまでの面接のあり方を変える、Web面接を活用した採用管理システムがインタビューメーカーです。

時間と場所の制約を取り払うことで採用までの工数やコストを最小化し、応募者数と面接実施数を大幅に向上させることができます。

導入事例は既に2700社以上。さまざまな採用現場の声を反映し、本当に役立つ機能を豊富に取り入れています。

ご興味のある方には、デモ画面のアカウントをご提供可能です。
まずはお気軽にお問い合わせください。

インタビューメーカー無料プラン

CM特設ページはこちらから

 

IM公式Twitter

 

採用活動でお困りのご担当者様は、
こちらから気軽にお問い合わせください。